シネヴィス・シネマ映画祭:第5回 Aプログラム



 8mmフィルム&16mmフィルム小型映画専門 since 1993
シネヴィス




〒252-0157 神奈川県相模原市緑区中野46-4 電話: 042-780-6288 FAX:042-780-6268
営業時間:〈月〜金〉 10:00〜12:00、14:00〜19:00
定休:土曜日・日曜日・祝日
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

5th.

A program

4月8日(金) ☆14:30 開演 18:00 終了

cvciff2004_prize_title.gif

cvciff2004_no1.gif

賞状・KODAK特製楯・賞金:100,000円・賞品:16mm 撮影機一式

「コドモノ町」

伊藤有希 監督作品

8mm カラー作品 25分 2003年製作 劇映画

a_tate.jpg見事、CINE VIS CINEMA 2004 KODAK AWARD グランプリの栄冠に輝いたのは、東京映像芸術学院で制作を学ばれた、伊藤有希さんの「コドモノ町」です。この作品は、東京映像芸術学院の卒業の集大成として制作されたものです。卒業後は、制作会社に勤務され、現在、故郷の北海道に戻り、制作活動をされています。
CINE VIS CINEMA 2004 KODAK AWARD グランプリの伊藤有希さんには、映像作家の山崎幹夫さんより賞金(コダック株式会社)、賞品(シネヴィス)の16mm撮影機一式などが授与されました。次回作は、ぜひ頑張って16mm作品を製作されたいと、嬉しそうにおっしゃっていました。



cvciff5_ito13.jpg


ito1.jpgito2.jpg
ito4.jpgito6.jpg

cvciff5_ito10.jpg

DSCF3312.JPG

cvciff5_ito12.jpg


cvciff2004_no2.gif

賞状・賞金:50,000円・賞品:SUPER 8 CAMERA、KODAK SUPER8 FILM

「歩くチカラ」

福田陽平 監督作品

16mm カラー作品 54分 2003年製作 劇映画

CINE VIS CINEMA 2004 KODAK AWARD 準グランプリを獲得されたのは、日本映画学校第16期卒業制作作品「歩くチカラ」の脚本と監督を務められた福田陽平さんです。この作品は、「第3回CINE VIS CINEMA 2004 ショート・フィルム作品上映会」にエントリーされた作品で、CVCIFFで上映された作品中、最も観客に感動を与えた作品の1つです。また、この作品は、Korea International Youth Film Festivalでグランプリ受賞しました。



cvciff5_fukuda2.jpg


fu14.jpgfu16.jpg
fu10.jpgfu11.jpg


cvciff2003_no3.gif

賞状・賞金:30,000円

「Birthday Boy」

セジョング パク 監督作品

35mm カラー作品 8分 2004年製作 短編アニメーション映画

第77回アカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされ、世界57カ国で33の賞に輝いたセジョング パク監督の「Birthday Boy」。この作品の完成度は、商業映画としての観点から視ても、そのクオリティの高さは他の出品作品からは逸脱しており、同一線上での選考が困難であるという結論に達し、CVCIFFからは、このようなすばらしい作品に出会うことができたことと、この作品の数々の功績に対しCINE VIS CINEMA 2004 特別賞を授与させていただきました。



cvciff5_pack2.jpg


b1.gif



cvciff2003_no4.gif

賞状・賞品:KODAK SUPER8 FILM 20本

「おしゃれ29/29」

内村茂太 監督作品

8mm カラー作品 24分 2003年製作 日記映画

CINE VIS CINEMA 2003 特別賞の「僕の新婚旅行」に引き続き、この「おしゃれ29/29」でもCINE VIS CINEMA 2004 奨励賞を受賞された内村茂太さん。その素直に鑑賞者に受け入れられる作品には独自の内村節がかかせません。日常の中で繰り広げられる背伸びのない作品作りがたいへん好評です。内村さんですが、とうとうかつて住んでいらした東京のあの多摩川周辺に移住、本格的に作家活動を開始されています。もちろん猫のチャコちゃんもいっしょです。



cvciff5_uchi2.jpg


uchi9.jpguchi4.jpg
uchi5.jpguchi2.jpg


「ワイルドホーシズ」

ヤジマチサト士 監督作品

8mm カラー作品 20分 2003年製作 実験映画

CINE VIS CINEMA 2004 奨励賞を受賞された「ワイルドホーシズ」の監督:ヤジマチサト士さんは、イメージフォーラムで2年間映像制作を学ばれていました。映像制作歴は短いながらも、その独自の感性と柔軟な発想力、制作パワーは、逸脱したものがあります。現在も自主制作を継続、年に数回上映会も開かれています。



cvciff5_ya2.jpg


ya3.jpgya6.jpg
ya7.jpgya4.jpg


CINE CINE CINEMA BB 優秀作品

2004年度エントリー作品中、優秀作品に対し、「CINE VIS CINEMA 2004 BB 選定優秀配信作品賞」が授与され、作品がインターネット上でブローバンド配信され、たくさんの人に作品を見ていただくことができました。この配信により、より多くの方々にも作品名と作者を覚えていただけたことと思います。

第3回

「小庭歌」 大谷高美 作 8mm/12分

「Rendez-vous sans rendez-vous/約束のない待ち合わせ」 木庭有香子 作 8mm/2分45秒

「P&E」 西谷龍二 作 16mm/6分30秒

「歩くチカラ」 福田陽平 作 16mm/54分

「アステカ」 川井武 作 8mm/25分

「once upon a time」 渡邉俊朗 作 8mm/5分


第4回

「祈り」 榎本貴之 作 8mm/10分

「たまゆら」 澤木亮 作 8mm/20分

「煩悩 フキョウワオン」 瀧剣壱 作 8mm/20分

「Yogrut Guys」 酒井洋一 作 8mm/5分

「栞」 藤本メグム 作 8mm/5分